インフォメーション

2018-02-09 17:57:00

 

「食の安全」への関心が高まっている昨今

農産物の安全性を世界基準で統一した「農業生産工程管理手法」の一つ

それが「GAP」です。

「JGAP」はGAPに準拠した国内規格です。

輸出を考えている生産者様はもとより

国内流通でもバイヤーの安心感をつかむ農産物生産工程管理の規格となってきました。

その安心感は生産した農産物の販売価格にも反映される傾向もあるようです。

弊社としてはGAP理念の「持続可能な農業」にフォーカスを当て

次世代へつなぐ営農技術のスキルブリッヂを念頭においております。

その「JGAP」の認証審査をパスする為に指導をする「JGAP指導員」の資格を取りました。

まずは対面販売(店頭)のお客様限定にしてますが興味がある方はお問合せください。

御挨拶

Information

1